你的浏览器还没开启 Javascript 功能!

Blogを移管しました

元々個人BlogはレンタルサーバーのWordPressで運営していましたが、以下の理由でこのGithubで運営することに決め、
移管しました。

なんでBlogを始めたのか

実は去年からBlogを始めており、始めた理由はいろいろありますが、
一言で行ってしまえば、優秀なエンジニアを目指したいからです。

※今更かよwwとか言わんといて(´ω`)

技術系のBlogを書くことで以下のメリットが得られると思う。

  • 自分の表現能力のボトルネックを解消できる
  • エンジニアとして自分にとって必要なスキルを整理できる
  • 学習と成長を記録できる
  • 自分の能力と証明できる
  • 社内のみならず、社外の影響力が上がる

Blog移管の理由

最初にレンタルサーバーを借りてWordPressで運営をしていたが、やってて限界を感じてGitHubにBlogを移管することにしました。

レンタルサーバーの運営とにかく面倒くさい

レンタル料金は別に対したことないが、メンテナンスが億劫です。
サーバーメンテパネルにログインするのに、ID,Passwordを引っ張り出して作業だったり、
WordPressのバージョン更新だったり、ドメインの更新、SSL証明書の更新。

やることがいっぱいで本来の目的からどんどん遠ざかっていっちゃう気がしてしまう。

まぁ、これらの作業は年に1回やればいいんですが、それでも面倒くさがりの僕ちゃんからしたら負担です。

記事をMarkdown編集するのに一苦労

WordPressでMarkdownで編集するためにはプラグインを入れる必要あるし、プラグイン同士の相性問題も考慮する必要がある。

また、WordpressでのMarkdown編集は癖があり、Codeスニペットの挿入とイメージ挿入は純正Markdown編集とはやり方が違うので、しばらくBlog書かないとすぐに忘れてしまう。

オフラインで編集できない

当然WordPressはオンライン編集なので、記事の途中でネットワークが切れると今までの作業は水の泡です。
まぁ、ちょこちょこ保存したり、最初に下書きすればいいけど、面倒くさがりの僕ちゃんにはそれでも億劫です。

WordPressの機能が充実し過ぎ

WordPressは本当に優秀です。アクセス数の分析やテーマのカスタマイズがいろいろできる。

でも、逆に機能が多すぎて気が散ってしまう。

正直アクセス数なんてどうでもいいのだが、目に入るからどうしても見て気になってしまう。

Hexoとの出会い

GitHubでフォローしているエンジニアからHexoという純正MarkdownでBlog編集できるツールを知り、
Blog移管に決めました。

HexoはNodeJsとGitさえあればローカルでブログを作成でき、command一発でGitHubにデプロイもできる。

Hexoを使ったBlog構築のナレッジはまた今度共有します。

今後の目標

せっかくBlog移管したのでこれから更新頻度を高めていきたいと思います。
毎週の学習記録をこの Blogに残すので、意見やアドバイスがあればコメント欄にどんどん残していただけると助かります。

では!!( `ー´)ノ